Sorry,Japanese only
八葉山 東林院 とうりんいん


撮影 2007/04 管理者
新四国曼荼羅霊場
     第1番札所
八葉山 東林院
 
 
 
 
 
 
 
住所 徳島県鳴門市大麻町大谷字山田
徳島
情報
お薦め 観光情報 、 ご参考にして下さい。
じゃらんnet 観光案内
楽天トラベル 観光案内
 
戻る 鳴門地区 Home 徳島で遊ぶ Home
東林院略縁記
 
当院は聖武天皇の御宇 天平五年(733年)行基菩薩の
開基にして高野山真言宗 八葉山 神宮寺 東林院と
称し古来 阿波国八門首(薬王寺 神宮寺 鶴林寺
隆禅寺 神應寺 端川院 荘厳院 東林院)の一寺にし
て昔は末寺十六ヶ寺を数え広大なる伽藍なりしが数度の
火難、特に元禄年間(1700年頃)の大火により中絶
同様の小地に成ると雖も歴代住職の精進努力と檀信徒の
篤信により復興著しく特に昭和59年の弘法大師御入定
1150年御遠忌記念本坊新築により往時の威風を偲ぶ
に至る。古来より学問寺として名高く、水原堯榮元高野
山管長の名著「高野版の研究」という図書の一文に
東林院を中心として勃興した学門僧にに哲真 維宝 能厳
龍剛 快盤などの名僧もあり云々。
維宝阿闍梨の如きは特に漢字に精通し、かの弘法大師の
御著「文鏡秘府論」に関する注釈書十八巻を遺す。
哲真阿闍梨は顕教、密教の二教に蘊蓄を究める。
海雄阿闍梨は高野山宝性院(現在の大本山宝寿院)の
第四十二世門首たり、孝明天皇(明治天皇の父)の詣に
より幕末の混乱をおさめ今日の日本の繁栄の源を築く。
その外に霊端 寛宝 両阿闍梨等も当院の出身なり。
近代では昭和九年高野山根本大塔建立の当事者、宮崎忍
を尽くせし、近藤禅海大僧正の名僧を生む。
尚、元禄年間の火災により建立時よりの記録等は焼失せ
るも、京都石清水八幡宮の古文書に、治承二年(804年)に
当院の記録あり。
      平成五年1月吉日 山主敬白  と書かれている
 

撮影 2005/10 おおあさ 様
東林院 入口
 
 
 
 
 
 
 
 
 

撮影 2005/10 おおあさ 様
東林院 
右方面 山際
 
 
 
 
 
 
 
 
1番から88番までの石地蔵尊が1ヶ所にまとめて
祀られている。
新四国曼荼羅霊場一覧

撮影 2007/04 管理者
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
四国内に 88ヶ所 ある。徳島県内には 
 第 1番札所 から 第 6番札所 と
 第62番札所 から 第88番札所 がある。

大谷焼陶業協会主催 大谷焼窯まつり 陶器市

撮影 2005/10 おおあさ 様
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年11月 第2土曜と、その翌日、日曜に開催

周辺地図 拡大縮小: +−  矢印: 上下左右 移動  広域地図: 右下で開閉
徳島県内 宿情報 / ゴルフ場 / グルメ情報 / クーポン情報
お薦め宿 温泉宿 ゴルフ場 グルメ情報
 
新四国曼荼羅霊場 関連リンク
 第1番札所 八葉山 東林院
 第2番札所 豊山   長谷寺
 

情報 提供者 提供日時
鳴門市 おおあさ 様 2006/05
管理者 2011/07

このホームページは、皆さま方から提供していただいた貴重な情報を元に、作成しています。
紹介内容は、情報提供していただいた時点の内容であり、変化している可能性もあります。
変更内容をご存じの方、間違いに気がつかれた方 等々、随時 情報提供を受け付けて
いますので ご指摘 や、最新情報の提供 をしていただければ 幸いです。
新たな 情報を提供していただける方 は こちら からお願いします。

戻る 鳴門地区 Home 徳島で遊ぶ Home